様々な地域の特産物が手に入るふるさと納税|おすすめはネットで確認

景色

欲しいものを手に入れよう

財布

少しずつ広がっています

ふるさと納税が節税方法として、じわじわと浸透してきています。一定範囲までであれば、確定申告をしなくて済むということになったことも、ふるさと納税の広がりに拍車をかけています。また、ふるさと納税で取り扱われるお礼の品も増えています。オーソドックスなところでは、お米や和牛、お魚などの地域特産品ですが、宿泊券やキッチン家具などといったものもお礼の品となっています。ずっと残るものが欲しいというのであれば、家電がお勧めです。テレビや掃除機、タブレット、空気清浄機など、いろいろな家電製品がお礼の品となっています。家電がふるさと納税のお礼の品として取り扱われている理由は、その地域に家電メーカーの工場があるからです。

地域振興券を得よう

家電製品の還元率は30%から50%程度が一般的ですが、中には60%にも達するようなものもあります。ふるさと納税のお礼の品として対象となっている家電製品の中に、自分の欲しいものがない場合でも、諦めるのは早いです。ちょっとした工夫で、家電量販店や街の電気屋に置いてある商品も手にすることができます。その工夫とは、お礼の品として地域振興券をもらうことです。そして、その街の電気屋さんなどで、自分が欲しい家電を購入すればよいのです。もしも、買い替えを考えているような家電製品が家にあるようならば、その機会に、ふるさと納税をして新しいものに換えてしまいましょう。ふるさと納税のまとめサイトを利用すれば、欲しいものを難なく見つけることができます。